中原千束「純情二重奏」

中原千束「純情二重奏」

私にとって中原千束先生といえば、これ。
「幼なじみ」にあこがれたりしましたね~(*^^*)
とても好きな作品です。


(週刊少女コミック 1979年15号から1980年20号に掲載)

コメント

  1. かずみばあは より:

    中原先生!
    懐かしいです。
    単行本持っていました、
    少ないおこづかいで、買うのは
    大変でした。

    • shiryoukan shiryoukan より:

      コメントありがとうございます!

      真弓ちゃんや宮川良(かおるいわく『不良の良』ですね^^)に邪魔されながらも、
      結局はその良くんの絶妙なアシストもあって、無事ハッピーエンドになるんですよね♪

      「純情二重奏」は私も大好きなので、とても親近感を感じてしまいます (*^^*)

タイトルとURLをコピーしました