高橋亮子作品館 ご案内

「高橋亮子 作品館」書架

《 全て開架です (*^^*) 》

ご案内

 「高橋亮子 作品館」では、亮子センセ大好きな館主の蔵書・収蔵品を公開しています。個人宅の一室なのでとても小規模なものですが、それゆえ「子供の頃の、友達の家に遊びに行く」感覚でお気軽にお越しください。
 所在地は東京都昭島市、最寄り駅はJR青梅線の拝島駅です。
 不定期に開館しています。開館予定日は下をご確認ください。
 もちろん料金はいただいておりません。全部読んでも無料です。
 蔵書・収蔵品のリストはこちらからどうぞ

 亮子センセの作品がお好きな方、子供の頃に手にしていた雑誌をもう一度読んでみたい方   、部屋いっぱいのまんがとともにお待ちしております

【次の開館予定日】( “  ” はご予約済み )
 ・4月11日(日)13時~18時

 ・次の開館は緊急事態宣言の解除後を予定しています。
  日にちが決まりましたら、こことツイッターでお知らせします。

【ご了承ください】
 ・人数は2名様までです。
 ・貸し出しはしておりません。

【ご予約について】
 事前のご予約をお願いします。
 1.ご希望日
 2.ご来館予定時刻
 3.ご住所
 4.お名前と人数
 5.当日連絡が取れるお電話番号
 以上を下の【お問い合わせフォーム】からお送りください。折り返し詳細をお知らせします。
 ご予約以外のお問い合わせなどもこちらからお願いします。


    【ご確認ください】
     お問い合わせ送信後、ご入力いただいたメールアドレス宛に確認用の「自動返信メール」が送られます。もしそれが届かない場合は迷惑メールとみなされているおそれがあります。迷惑メールフォルダ、ゴミ箱フォルダの中をご確認いただくとともに、当館からのメールが届くよう「shiryoukan.org」を迷惑メール判定から除外するなどの設定をお願いいたします。
     または、Twitterの方にDMでお知らせいただいても大丈夫です。ご都合の良い方をご利用ください。

    蔵書・収蔵品リスト

     

    「高橋亮子 作品館」では、亮子センセ作品以外も含めて
    2021年8月19日現在:
     ・まんが雑誌820冊
     ・まんが単行本959冊
     ・ふろく、イラスト作品、色紙、文具など
    を収蔵しています。

     

    お調べします

    当館はとても小規模ですので、全ての蔵書がすぐ手の届くところにあります。
    ちょっとしたお調べものなら簡単にできますので、こちらにて承ります。

    【1】例えば……
    〇目次調査:
     ・例「週刊少女コミック」1976年32号の市川みさこ先生「しあわせさん」のページ範囲は?
       ⇒232ページ~234ページです。
    〇巻号調査:
     ・例「別冊少女コミック」1972年5月号増刊の巻号は?
       ⇒第3巻第7号です。
    〇掲載誌探索:
     ・例「週刊少女コミック」昭和49年頃、タイトルに「悪魔」が付いている石田かずこ先生の作品は?
     ・例「週刊少女コミック」に連載された、おだ辰夫先生「きよらかちゃん」の連載開始号は?
       ⇒上の人名別索引のページでさがしてみるか、掲示板のページにてお問い合わせください。

    【2】もうひとつ……
    雑誌には読者コーナーがありますよね。ここに投稿したお便りやイラストが採用され、掲載された方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    もし、その掲載された様子をもう一度見てみたい、とお思いでしたら、
     ・掲載誌名と年・号(多少曖昧でも構いません)
     ・記事を特定するための情報(お便り・イラストのどちらなのか、都道府県とお名前、など)
    を直接メールでお知らせください。記事を探してみて、見つかった際にはその箇所の写真をそっとお送りします。こちらについては個人情報が含まれますので、原則としてご依頼は記事投稿のご本人に限り、メールにて承ります。

    【1】、【2】とも調査範囲は当館の蔵書に限ります。事前に「蔵書・収蔵品リスト」のページをご確認ください。

    空き時間での私的なサービスになりますので、調査結果の保証はできませんし、少々日数がかかったりすることもあるかもしれません。その代わりといってはなんですが、柔軟にご相談に応じられると思います。お問い合わせください。

    ブログ

    私設図書館「高橋亮子 作品館」アイコン

    高橋亮子作品館の館主がお届けするブログです。
    不定期更新です。

    タイトルとURLをコピーしました